ARTISTS

Awesome City Club

POPS/ロック/ソウル/R&B/ダンスミュージック等、メンバー自身の幅広いルーツをMIXした音楽性を持つ男女ツインヴォーカルの混成男女4人組。

2015年4月8日にファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼ぶ。

BBHF

2016 年にチケット SOLD OUT の武道館公演を最後に活動を終了した Galileo Galilei、 そのメンバーを軸に結成されたバンド Bird Bear Hare and Fish。メンバー全員が北海道出身で、札幌に拠点を置いて活動している。7/1 より、正式な呼称を Bird Bear Hare and Fish から、BBHFへと変更。


Hatis Noit

hatis noit

北海道・知床出身の女性ヴォーカリスト。バレエ、演劇、雅楽、民謡などの経験を経て、現在はロンドンを拠点に活動。2014年、自身の声のみで作られた初のアルバム『Universal Quiet』をリリース。クラシカル、民俗音楽、ウィスパー、ポエトリーリーディング等を昇華した独自の歌唱解釈を構築し「現代の賛美歌」と評される。2020年、英紙The Guardianにて「今見るべきアーティスト」に選出。

MC リベラル a.k.a 岩間俊樹

MC リベラル

青森三沢出身。 航海士、機関士という職歴を経て、ヒップホップへの夢を諦めきれずに単身上京。2013年、平成生まれのヒップホップチーム・ SANABAGUN.を結成。同バンドの路上ライヴが話題となり、ビクターエンターテインメントより2015年 にメジャーデビュー。ソロ名義としては2016年12月に初のアルバム『I.MY.ME』、そして2019年12月に2枚目のフルアルバム『Surrearhythm』リリースする。


skillkills


2011年1月に突如として現れ,ライブ毎に各地で見た者に衝撃を与え続ける
完全 にネクストレベルのビートを軸に凄まじき世界観を叩きだす黒い突然変異体。
ジャンルを問わない活動で全国各地幅広く活動。世界でも類を見ない唯一無二のリズムセクションとウワモノのヒリつく掛け合いは各地のあらゆるイベントで衝撃を与え続けている。2020年2月26日「CHUNK」リリース。

SPENSR

SSW/Trackmakerのカズキ_ウツミによるソロプロジェクト。AAAMYYYやshowmoreなども昨年ピックアップされたSpincoasterの「NEXTCOMING 2020」にも選出され、注目度急上昇中。作詞作曲はもちろん、デザイン、ミックス、映像制作までも自らこなすマルチアーティスト。ネオソウル、R&B、ディスコなどをポップスに昇華し、唯一無二のセンスでリスナーを虜に。


Kenmochi Hidefumi

Kenmochi Hidefumi

ケンモチヒデフミ。サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家。2000年代より『Kenmochi Hidefumi』名義でインストゥルメンタルの音楽を作り、クラブジャズ系のシーンで活動。Nujabes主催のHydeout Productionsよりアルバムをリリース。ベースミュージックを経由した中毒性の高いトラックと独創的なリリックを組み合わせ、新境地を開拓する。


主催者:株式会社 ondo

LIQUIDROOM

FOLLOW CULPOOL