黒田卓也 Takuya Kuroda 1980年、兵庫県生まれ。 12歳からトランペットを始め、中学・高校・大学を通してビッグバンドに所属し、16歳から神戸、大阪のジャズクラブにて演奏を始める。 2003年に渡米し、在学時からSmalls, Blue Noteをはじめとした各有名クラブに出演するなど精力的に活動。卒業後もニューヨークを拠点に、JAZZにとどまらず様々なジャンルで活躍。2014年には名門ブルーノートと日本人としては初の契約を果たしメジャーデビュー作“Rising Son”, 2016年には西海岸の老舗メジャーレーベルより“Zigzagger”を発表。2020年には6枚目のアルバムとなる”Fly Moon Die Soon”を発表。 more detail
The fin. 80~90年代のシンセポップ、シューゲイザーサウンドから、USインディーポップ、チルウェーヴなどを経由したサウンドスケープは、国内外で高い評価を得る。海外有名アーティストのツア参加、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICなどの国内大型フェス始め、アメリカのSXSW、UKのThe Great Escape、フランスのLa Magnifique Society、中国のStrawberry Festivalに出演。2019年には中国でバンド自身最大規模となる全13公演15,000キャパシティのツアーを行い全公演ソールドアウトを記録し、新世代バンドの中心的存在となっている。 more detail
No Buses 2016年結成。2018年に1stSingle『Tic』を発表。そのMVは国内外で高い評価を受け、夏には出れんの!?サマソニ!?から選出されSUMMER SONIC2018出演。 1stEP『Boring Thing』は発売から3カ月で完売、Tomato Ketchup Boysとの共同企画は東京・大阪ともソールドアウト。 2019年には初の海外公演を韓国で行い、1st Full Album『Boys Loved Her』はタワレコメンオブザイヤーを受賞。 2020年にはBIM「Non Fiction feat.No Buses」に参加しジャンルを超えたコラボで驚かせた。国境を超えての活動が期待される今最注目のバンド。 more detail
Johnnivan 日本、韓国、アメリカの多国籍メンバーで2017年12月に結成。”生楽器とダンスミュージックの融合”をテーマに、セルフプロデュースによる制作活動を展開。2018年より東京・渋谷や下北沢を拠点に精力的にライヴ活動を行なう。『りんご音楽祭』をはじめとするフェスにも出演し、注目を浴びる。2019年には初となるEP『Pilot』を発表し、2020年6月に『Students』でアルバムデビューを果たす。 more detail
VivaOla R&Bシンガーソングライター/プロデューサー。R&Bをはじめとし、ヒップホップやネオソウルなどの様々な音楽から影響を受けている。 2019年5月に初セルフプロデュースEP「Bloom」をリリースし、翌年の2020年6月に初セルフプロデュースアルバム「STRANDED」をリリース。 彼は東京を拠点とする音楽・アートコレクティブ「Solgasa」の一員。 メンバーは彼の他にWez Atlas, Tommi Crane, michelkoと、どれも今期待されている若手アーティスト達である。 more detail
Foods 1997年生まれ。埼玉県出身。 インディーR&Bやヒップホップに影響を受け2017年から宅録で曲を作り始める。 日常のどうにもならなさと輝きを綴るユーモラスな歌詞をストレンジかつキャッチャーなトラックにのせ、奔放なライブパフォーマンスで日頃の鬱憤を晴らす。 5歳からメガネをかけている。 more detail
Chunky Cookie Club pumi(プミ),K.E.Y.(キー)の同じ歳の2人からなるラップヴォーカルグループ。2016年に結成。専門学校で出会い、お互いのことで知らない事がほぼないほど仲が良い。都内を中心に活動し、これまでアメリカのSXSWやサマソニなどのフェスに出演など数多くのステージ経験を持つ。自分たちの体験を元に、失恋などの苦い出来事を彼女達ならではの歌詞でポジティブに浄化させたり、日常をポップに切り取った音楽を発信している。 more detail

「CULPOOL -TAKE OUT-」

開催日:2021年2月28日

時間:17:30〜

YouTube配信チャンネル:環七フィーバーズNEO

視聴URL: https://youtu.be/sCxWInjiVSo

主催者:株式会社 ondo

LIQUIDROOM

FOLLOW CULPOOL